Artist Village

youtubeで新しいアーティストを発掘する方法

May 23, 2020

youtubeにはいろんなアーティストのMVがあります。しかし、おすすめに出てくるのはいつも同じアーティストばかり。

新たなアーティストを発見したい人のために、youtubeの有効な利用方法を紹介します。

おすすめ動画から探す

youtubeのトップ画面を開くと、「おすすめの動画」や「急上昇」等の動画が出てくると思います。

その動画は人気の動画なので、ほとんどの人が知っているもので、今さら新しくアーティストを発掘することはないと思います。

しかし、その人気動画の右に出てくる「次の動画」という一覧を見てください。

おすすめ動画に似ている動画でありながら、再生回数の少ないマニアックな動画が出てくるかと思います。

「次の動画」の「次の動画」というように、どんどん「次の動画」を遡っていくと、誰も知らない面白い動画、アーティストを発掘できるでしょう。

ログアウトして探す

先ほどの「次の動画」を遡っても、知っている動画しか出てこないこともあります。

googleにログインしている状態だと、ユーザがどんな動画を見ているかを分析して、その人に合ったおすすめ動画を出してきます。

そういう時は一旦googleアカウントをログアウトしましょう。

ログアウトすることで、その人の分析情報は一切なくなるので、純粋なおすすめ動画が出てくるはずです。

しかし、その場合は全世界で(もしくは日本全国で)人気な動画をおすすめとして掲載するので、マニアックな動画に辿りつくにはかなり遡らないといけないこともあります。

好きなアーティストの情報から探す

好きなアーティストにも交友関係があり、他のアーティストと繋がっているはずです。

SNSで好きなアーティストが他のアーティストと一緒に写真を撮っていたり、こんなアーティストがおすすめだぞ、とつぶやいていることがあります。

その投稿を逃さずチェックし、早速youtubeで検索しましょう。

あなたが好きなアーティストがおすすめしているアーティストならハマる可能性も高いはずです。

ライブ情報から探す

先ほどの好きなアーティストから探す方法と似ていますが、好きなアーティストのライブ情報から探します。

対バン相手を確認し、そのアーティストをyoutubeで調べましょう。

もしあなたがそのライブに行く予定だった場合、対バンのアーティストがライブを行っている時も楽しむことができるので、2倍の楽しみ方ができます。

また、フェスに出ているアーティストを検索する方法もあります。

タイムテーブルの関係でどうしても空き時間ができてしまう場合、その時間に演っているアーティストをyoutubeで調べてみましょう。

新たなアーティストを発掘するだけでなく、フェスの時間を有効に使うことができ、より充実した時間を過ごすことができるでしょう。

ちなみに私は、フェスに出るアーティストの中で、知らないアーティストはずべて調べます。

もうかなりのアーティストを知っているつもりなので、ロッキンジャパンなどの有名なフェスに出るアーティストはほとんど知っているのですが、地方のフェスやライブハウスを使ったサーキットフェスなどにはまだまだ知らないアーティストがたくさんいます。

友達と教えあう

友達とおすすめなアーティストを教えあう方法もあります。

この方法のメリットはとにかく楽しい!ことです。

友達が直接このアーティストはこんなところがすごくて、ライブではこんな感じで、など詳しくおすすめを聞くことができます。

そこでいいなと思ったら一緒にライブに行くこともできますし、逆に自分の好きなアーティストにハマってくれたら、ライブに誘ってあげましょう。

最後に

誰にでも好きなアーティストがいると思いますが、世の中にはまだまだ数え切れないアーティストがいます。

あなたにとって、人生がハッピーになるような運命のアーティストに出会う。その手助けになることができたら、幸いです。


Written by Kenjiパンクロックやレゲエが好きです。

© 2020, Artist Village