JOIN ALIVE(ジョインアライブ)のチケット購入時の注意点

今年はジョインアライブに行く予定なのだが、チケットを購入するときにいろいろと複雑な点があったのでまとめておく。

まだ販売中のチケットもあるから、これからジョインアライブに行こうと考えている人の参考になればと思う。

目次

チケットはスマホで申し込む!

チケットはPCから申し込むことはできず、スマホから申し込まないといけない。

クレジットカード情報とかを入力しないといけないからPCからやりたい人もいると思うが、ここは我慢してスマホからぽちぽちしよう。

チケットサイト(ローチケ)が混雑している時間に申し込みをすると、決済直前で「混雑エラー」が起こることがある。
最初からやり直しになって萎えるので、早朝や深夜など人が少ない時間帯に申し込むのがおすすめ。(3回くらいやり直した)

チケットサイトはローチケとマウントアライブ会員抽選がある

一般発売ならローチケで申し込めるから何も問題はないのだが、先行抽選で申し込んだ人は、マウントアライブ会員になるとちょっと割引になる。

しかし、マウントアライブで入場券を申し込み、その後ローチケで駐車券やキャンプサイト券を申し込むと、購入確認画面が違うことになる。

また、マウントアライブで申し込んだチケットの確認方法がよく分からない。(現在調査しているが未だに分からない)

最終的にチケットは、ローチケアプリに統合されるわけだが、マウントアライブ(を経由したローチケ?)で購入したチケットもちゃんとローチケに表示されるという複雑な仕組みになっている。

さらに、シャトルバスチケットはローチケのみで申し込めるのだが、これだけは紙チケットだからアプリには表示されない。

チケットサイトの仕組み
  • ローチケかマウントアライブ会員先行で申し込める
  • チケット購入確認画面はそれぞれ別
  • 電子チケットはローチケアプリにどちらも表示される
  • シャトルバスチケットは紙チケ

キャンプサイト券は1人1枚

キャンプサイト券は、キャンプサイトを1区画利用する券ではなく、キャンプサイトに入場できる券であるから、1人1枚である。

ジョインアライブは区画制ではなく、キャンプサイト内であれば自由にキャンプサイトを決めていいので、このような仕組みになっているのだろう。

しかし、OASISエリアという区画制のサイトもあり、1枚4000円で1区画を確保できる。こちらは人数分の枚数は必要無く、1枚1区画という単位で販売されているから注意が必要だ。

2人でOASISキャンプサイトを利用するには
  • キャンプサイト券: 2枚
  • OASIS区画証: 1枚

シャトルバスチケットツアーは片道ずつ購入

シャトルバスで行きたい人は、札幌か旭川発のチケットがある。

それぞれ時間帯が3つくらいあるから、出発と帰りのそれぞれのチケットを購入しよう。

行きのチケットを買ったはいいけど、帰りのチケットが売り切れている場合もあるから、行きと帰りの販売状況を確認してから買うべし。

アプリでチケット番号を入力して前方抽選

ジョインアライブのアプリはとても便利なので、行く人はインストール必須だ。

アプリで入場券のチケット番号を入力すると、各アーティストごとの前方エリアに入れる券の抽選に申し込める。

チケット番号の確認方法は、アプリから確認していただきたいが、ローチケとマウントアライブ会員で確認方法が変わるから気をつけないといけない。

注意点まとめ

  • ローチケとマウントアライブ会員でチケット確認方法が異なる
  • スマホにインストールすべきアプリは「ローチケ」と「ジョインアライブ公式アプリ」
  • キャンプサイト券は1人1枚
  • シャトルバスツアーは往復分があることを確認してから、片道ずつ購入すべし
  • アプリにチケット情報を入力すると前方エリア抽選に申し込める

今までにないくらいチケットの購入方法が複雑だったから、まとめてみた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる